真の「ハイレゾ」とは ~40kHzまで伸びてなくてもいいじゃない~

現在の「ハイレゾ」の定義 日本オーディオ協会の策定した”ハイレゾの定義”には スピーカー・ヘッドホン高域再生性能:40kHz以上が再生可能であること。 とあります。これはアンプ類も同じで、”40kHz以上”というのが一律に決められているようで。 確かに24bit…

SONY MDR-Z1R

前回の記事で、DMP-Z1を銀座ソニーストアで年明けにもう一度聴いてみると書きました。とりあえず予告通り行ってきましたので追記です。 ソニーストアは一昨年に建て替えがあって内装はとても綺麗でした。いかにも銀座らしいというか。フロアの天井はごちゃご…

重厚長大ハイエンドオーディオは衰退しました? SONY DMP-Z1試聴記

妙に古いラノベのタイトルっぽいので釣るのはやめるんだ 前回記事の続きですが、eイヤではイヤホンを買う以外にもうひとつ目的がありました。 12/9はSONY DMP-Z1の店頭試聴会がありました。私もこれをヘッドホン MDR-Z1Rで聴いてきましたので、これについて…

イヤホンは難しい

半年ほど前から、定期的にイヤホン界隈を市場調査していたのですが、ヘッドホン界隈と比べると正直価格と品質が見合っていないものが多すぎます。それでも秋葉原eイヤホンは土日にはたくさんのお客で賑わっていることを考えますと、余計に「本当に良いものを…

報いるということ

Final D8000ファーストインプレ記事の最後にて rays.hatenablog.com リケーブルについては純正シルバーコートもありますが、その前に試してみたいことがあるので先方と打ち合わせ中です。 今回は、その答えについて書くのがメインとなります。 公開許可を頂…

JPLAY FEMTO -DLNA回帰という選択-

JPLAYがver 6.2から4年振りに7.0へ更新です。 http://www.jplay.info/ ver.6.2ではDACLink 700Hz再生安定を目指しユーザーが試行錯誤する様子がよくみられました。「FEMTO」と冠された今回のver7.0では上限が1000Hzへ拡大されましたが、特に何の工夫もなく安…

逢瀬 WATERFALL

前回記事で少し触れた逢瀬について語ります。 去年より格段に進化してました逢瀬さん pic.twitter.com/oKVu162BkD — 雪ひら (@l_c_3r) October 27, 2018 ココトンカワイイヨココトン( 秋のヘッドホン祭での展示構成は以下です。 ause-audio.com 音質評価の前に、まずはWA…

Final D8000 First Impression

final D8000購入しました。 pic.twitter.com/c7XiPUzXs7 — 雪ひら (@l_c_3r) October 27, 2018 HD800を4年間使ってきましたが、ようやく更新です。Final D8000が今後のメインとなります。 前回の記事でFocal Utopiaをお借りした感想を書きましたが、結果的に…

やりすぎないこと、見えすぎないこと

ゲスト出演しました 先月、Focal Utopiaを2週間ほどbergamotさんからお借りしていました。 その感想をブログに掲載させて頂いております。ぜひご覧ください。 www.bergamotflavor.com 以前の、HE1000とオヤイデ銀16芯ケーブルの件も含めまして、私からも何か…

もうひとつの基準

90年代のDACをお試し購入 前回の更新で、80年代や90年代の古いDACに興味があると書きましたが、 rays.hatenablog.com TDA1547(通称DAC7)が搭載された90年代の国産品 TEAC D-T1を買ってみました。 TEAC D-T1の仕様 ティアック 10年ぐらい前の某掲示板では、…

ハイレゾ対応によって失われたもの

まずは近況報告。 Philewebに別館を開設しました。 community.phileweb.com こちらは機器やアクセサリーその他について、個別に分析的に淡々と更新する使い方となります。 community.phileweb.com PAGODA DACについても、オーディオ的な視点から再度まとめて…

その人の音楽

www.fujisan.co.jp STEREOSOUND No.156(2005.9.13) から SESSIONS, LIVE! #03「音は魂の乗り物なんだ」────坂田明/菅原正二 『音色の中にわれわれの全てが入っているんじゃないかと思うわけよ。』 『音色というのは人間そのものなんですよ』 『音色は音楽…

その人の音

ヘッドホン祭の試聴インプレ #マス工房 #hpfes pic.twitter.com/VwgriiFLdj — 雪ひら (@l_c_3r) 2018年4月29日 マス工房の超ド級ヘッドホンアンプ、model406。180万円・・・ モニターアンプとしてこれ以上のものはないでしょう。 限定5台生産のうち3台売れて…

「音の色」について

今回のtopicは、概念が抽象的で正確な言語化が難しく、またこのことについて記された文章もweb上を見る限り非常に少ない領域です。 それでも、私がこれまで断片的にtwitterでメモ的に書き記した「『音の色』とは何か」について、私と同じような感覚を持って…

「違和感」について ~デジタルケーブル変遷記~

DDCとしてifi iONEを導入したのが昨年9月、それと同時にデジタルケーブルはChord Shawlineを選定し、これをしばらく使い続けておりました。 www.instagram.com 解像度や分離といったオーディオ的指標は価格相応、もしくはそれよりやや下かもしれませんが、こ…

ロリィタノイロォゼ ワンマンライブ ”シェリシュ” 観覧記

1/13 渋谷恵比寿天窓.switchにて blog書きました♡"シェリシュ"ありがとうございました(https://t.co/44vnrK9Yhv)セットリストあげてます。近いうちに1曲分動画公開します☺ pic.twitter.com/r8WOC6ESCH — りみゆ(Rimiyu A) (@rimiyu) 2018年1月20日 ロリ…

Silent Mount SM-5A

周囲にあるのは8mm厚のステンレス。 以前はこれをラックのスパイク受けとして代用していました。 3段ラックに格納してあるnotePC・DAC・HPAそれぞれに対して、各種インシュレーターがしっかり効果を発揮することが確認できているので、ラックのスパイク受け…

ブランドに、感性を依存せず

E4UAさんにHD800用ケーブルの作成を依頼しました。 e4ua.jp 昨年はDACやDDC、それに接続するケーブル等の上流の整備を集中的に行っていましたが、最後にヘッドホンケーブルという言わば最下流に目を付けました。 近年は銀ケーブル特有の音色に惹かれてシステ…

音から、人へ

https://twitter.com/l_c_3r/status/942234164199174144 https://twitter.com/l_c_3r/status/942234164199174144https://tw はいえんどへっどほんおふかい pic.twitter.com/XcCEbHUAhD — 雪ひら (@l_c_3r) 2017年12月17日 itter.com/ twipla.jp 12/17 アンド…

"LA SOURCE"

JCAT USBアイソレータ導入 continental 5S V2→ipurifier2→JCAT USBアイソレータ pic.twitter.com/syrEMEax9E — 雪ひら (@l_c_3r) 2017年10月23日 最近はDACに信号と電源を入力する手前の部分に注力しています。 今回は秋葉原のオリオスペックにてJCAT USBア…

ネットワークオーディオの理念にふさわしい音楽性とは

新幹線に乗って静岡県へ行きました。 数年前から親交のあるpetaさんが、来年ヘッドホンシステムを売却し、スピーカーシステムへ移行するとの告知がありました。 以前からpetaさんのシステムに興味のあった私は、自宅へお邪魔して聴かせて頂いた次第です。 tw…

DACの、さらに上流へ

ifi iONE pic.twitter.com/QG2zBb7OQX — 雪ひら (@l_c_3r) 2017年9月18日 DDCとして、ifi audio 「iONE」を購入しました。 同軸RCAケーブルは、Chord「Shawline」を選定。 Chordのケーブル、最近とても人気のようです。 私も今回使ってみて、よく意味が分か…

「音楽性」と「容量」と「音の良さ」

大変思い入れのある1曲です pic.twitter.com/oJmT7A7Vtk — 雪ひら (@l_c_3r) 2017年9月14日 artist.cdjournal.com 民族系音楽の世界を、打ち込みのシンセと生音のイーリアンパイプを融合して表現されています。 今から11年前、当時高校生だった私はashaさん…

同じ曲を毎日聴き続けるということ

1万回聴いて、まだその先にでさえ新しい発見があるのです。 — 雪ひら (@l_c_3r) 2017年8月18日 「音楽性」について、twitterのDMを用いてある方とやりとりしていました。 直接的な引用は控えますが、私の方で再度総括するとすれば、 「オーディオマニアでも…

tweeted pick up ①

「音楽番組で歌詞がテロップに表示されてそれが視界に入ること自体が苦痛で仕方ない」なんて私の感覚、共有できると思わないんだけど、どうですか — 雪ひら (@l_c_3r) 2017年7月8日 「何か」を『何か』のままで、それ自体でさえ伝えたいのか判然としないまま…

今がお買い得?(あまり出回りませんが)nanotec-systems Power Strada 3J

DAC更新後、1ヶ月程度ですが既にケーブル類で調整を始めております。 まず最初に目を付けたのが、私がこれまで「基準」としてきた、ジョデリカ無メッキプラグ「ETP-850 ,320CU」でした。 システムに2箇所、SAEC AC-7000・zonotone NeoGrandioに装着していま…

「好きな曲なのに、楽しく聴けない」なんて、そんな不幸なことがありますか

DAC更新が視界に入ってから、実際の購入までには1年を要しました。 その間、様々な機種を視聴し、視聴できそうにないものは雑誌やネット上の僅かなレビューを拾い集める日々が続きました。 そして私が今年の4月に下した結論は、「ハイエンドDACは、私には必…

存在しながら死に続けるxx

小学4年の頃。 私は、「私が死ぬ」ことについて酷く恐れていた。 この意識も、眼前の光景も、いつかは全てが永遠の無となること。 一度「それ」に囚われてしまうと、視界は瞬時に暗転し、黒で埋め尽くされた。 学校の授業中。 帰宅後、入浴中に。 家族旅行で…

あれから、13年。

私は小学生の頃から、すでに「J-POP」に馴染めない捻くれ者であった。 中学2年だったろうか。PCを所有して最初に聴いた音楽は、crankyのPositive 3rdであった。 www.youtube.com 以降、BMSやdancing☆onigiri、音楽公開SNS「muzie」を通じて、TranceやEuroBea…

「音楽として、成立していますか?」

今回もフジヤエービック主催「HPFES2016 秋」に参加したので、聴いたヘッドホンのレビューを・・・しません(な ヘッドホンについて触れはしますが焦点をそこ(だけ)には当てないという意味です。 常々思っていることですが、ヘッドホンそれだけではなく環…